Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cafe+Sweets

絶景かなと思いきや 京都五条”efish”

富山から高浜に戻る際 この地に住む上でのメリットとして
『関西に気軽に行ける』と言うことを挙げていたのだけど
実際は休みの事情や経済的事情でそうもいかず
三田のアウトレットと神戸のIKEAに一回ずつのみ

ただ 仕事では東京に二回 京都に二回 大阪に一回
と 片田舎の地場工務店の営業職としては結構な頻度
前職のSEの時ですら年に二回程度の出張しかなかったから

とまぁそんな中 担当したお客様の用事で
とある申請の代行業務として京都に行く用事が出来ました

当然こんな機会逃すわけもなく(笑)
今回チョイスしたのが五条大橋の近く
店内から鴨川を望める絶景スポットのお店
efishと言うカフェに行ってきました

屋号の由来は 五条楽園と言う遊郭で
営業中のサインとして店の前に
金魚鉢を出していたことにあやかり「fish」
それと五条なのでアルファベット五番目の「e」
合わせて「efish」とのことです

それはともかく京都での用事をさっさと済ませ
五条大橋を目指して急ぎました

お店に着くと幸運にも横の駐車場が空いていたので
駐車場探しもせずに停めることが出来ました


ただ今回一番残念だったのは 天気が悪かったために
一階の窓が締め切られて鴨川を望むのに今一つだったこと

この際だからと思い切って二階席を利用してみました

二階は開放的な一階とはまた違って
ちょっと隠れ家的な雰囲気になってていい感じです

厨房近くの窓際の席に着くと
いつもはあまり頼まないマサラチャイをオーダー

出来上がるまで店内を探検してみると
奥は意外なことに結構広いことが分かりました

一階は開放的なリバービューが売りなら
二階は個性的な雑貨や作家ものの作品が売りの様

整然と並べられた雑貨達に目を奪われていると
マサラチャイが運ばれてきました

安藤雅信さんを思い出させるような優しい器でしたが
ちょっと滅伝導率が良すぎて(笑)とても持てない熱さ

しばし待って持てるくらいになって一口

…あっまぁ〜〜〜!!

砂糖は一杯しか入れなかったはず???

後で知ったのですが マサラチャイって作る時に
既に砂糖を入れて作るので 追加しなくても良かった様

一つ勉強になりました(笑)

でもこのお店は大満足!

久々の京都のカフェは大当たりでした♪


:::::

ちょっと健康診断でひどい結果が出て
またもや本気のダイエットを再開することに


目指すはー5キロ!!
達成できたらコレ買います!!

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 









  • 2012.12.04 Tuesday
  • 12:45

Cafe+Sweets

猫の町尾道で海を臨む山猫 ”やまねこカフェ”

尾道はなぜか知らないけど猫の町です
猫をモチーフにしたお土産物もあるし
実際あちらこちらに猫がいます

その猫の町尾道の海側に
やまねこカフェと言う店があります

海なのに山猫???

店名の由来は良くは知らないのですが
尾道ではとても人気のあるお店で
名前だけは僕も前々から知っていたので
お盆に再訪するずっと前から
mixiのコミュニティに入っていました

お盆はとても入れない状態だったので
今回初来店してみたのですが
平日でランチタイムを外したにかかわらず
ほぼ満席状態で 一つだけ空いてた席に着きました


相変わらず食欲があったため ちょっと何かをお腹に入れたく
カプチーノをケーキセットにしてガトーショコラをオーダー

お店の方が旅人慣れしてて気さくに話しかけてこられ
福井から来てお盆から二回目で それが7,8年振りで
九州にいた頃は何度も訪れていた事を話すと
お店の方も福岡県出身とのこと

僕も大牟田市の南側出身ですよと言うと
その方は柳川高校に通っていたとのことで
あまりのご近所さにびっくり

まぁ考えてみれば九州から近い県なので
そこまで驚くことではないのだけど
何か親近感のようなものを感じ
この店がいっぺんに好きになりました

カプチーノも美味しかったし
ガトーショコラも盛り付けが勉強になりました

ただオレンジリキュールが使われていて
やはり苦手だなぁと再認識し
逆にそれもまた勉強になって良かったです

お店の方から聞いたのですが
このお店のオーナーはカフェ以外に
10店舗ほどの飲食店等を経営されてるとのことで
あぁ あそことかあそこなんかがそうだろうなぁ
と だいたいの想像がつきました

あとここのランチは少し料金追加するとガッツリ食べられ
その点も男子としては気に入りました

年とっても大食いなので

次回尾道に帰省した際はランチを食べてみます

福井に戻る時にもう一度立ち寄り
尾道プリンを買って帰りましたが
これがまた濃厚トロトロの絶品でした

妙にライバル心が芽生え自分でも作ってみましたが
びっくりするほど上手くできたので
自分のカフェメニューに加えました(笑)

それはともかく とてもいいカフェに出会えて
また尾道に帰る楽しみが増えました♪


:::::

夏くらいからずっと検討し続けて
悩んで悩んでずっと悩んでたんだけど
やっと出会いがありました!!


スオーロのバッグ 一目ぼれです♪
ちょっと高かったけど奮発して購入!!

尾道への帰省がまた楽しくなりそうです♪♪

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 




  • 2012.12.01 Saturday
  • 20:49

Cafe+Sweets

小京都の町屋カフェ green cafe

ちょっとした勘違いがあって
まるで眼中に入れてなかった地元カフェ

実はメチャメチャ素敵なお店と分かり
早速足を運んできました

小浜の駅から歩いてでも行ける距離で
小京都ならではの町屋が並ぶ通りにある
green cafeというお店

 

想像以上の店内に小躍りしました

とりあえずはガトーショコラとカプチーノをオーダー

ここは撮影OKでしたのでパシャパシャ撮りまくり
町屋建築にカリモクとグリーンは良く合います

ほどなく運ばれてきたガトーショコラをパクリ
美味い!!

カップを良く見たら波佐見焼
ソファはカリモク60だし
おそらくは南条のGENOMEと取引があるのでは

オーナーさんと色々お話しさせていただいたのですが
その点だけ確認するのを忘れてました

まぁ間違いないだろうとは思うのですが
お互い交流があるようですし

それはともかく ここの雰囲気はメチャメチャ好きです
時間を忘れてしまいそうになりますが
事実五時間お店に滞在された方がいたとか

なごみ屋さんと言う舞鶴の素敵作家さんにも紹介しましたが
彼女も初めての日に三時間半滞在だったとか

オーナーは開業前はカフェ立ち上げのお仕事をされていたとかで
インテリアだけでなく中身もしっかりしたものを提供されます

しかも関係ないかもですが食品衛生責任者を同じ日に受講!

すんません 全然関係なかったです

とりあえず行って損はないと思うので
近郊の方は是非足を運ばれて見てください

:::::

仕事の休み時間にあわててブログアップしたら
間違った情報を提供していました

カリモク60の2シーターは2万円台では来ませんw
定価で5万強です

あれ?ってことは…あのお店もカリモク60風??

まぁそりゃいいとして 代わりに紹介するのは
先日マグを購入した波佐見焼のスープカップ


初めて見たときはそこまででもなかったけど
なんかじわじわ来るデザインなんですよね

おかげで尾道で買ってしまったし
長崎の焼き物なのにwww

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 



  • 2012.11.28 Wednesday
  • 13:07

Lunch+Dinner

故郷に帰ると腹が減るのか…”まかない食堂むらちゃん”

お盆に引き続き尾道に帰省
もう帰省と言い切っちゃいます(笑)

前回と今回の共通点があって
もうとにかく腹が減るのです

食べ物が美味いからか
それとも心の故郷に帰って安心するのか
食欲が異常なのです

前夜出発して深夜についたので
バイパスのパーキングで仮眠を取り
ちょっと寝坊して10時過ぎに商店街に向かい
前回お気に入りのパン屋航路へ


カレーパンとチーズ系のパンを購入
すぐ近くの広場で食しましたが
これがどちらも激ウマ!!

特にカレーパンの方は
値段からは考えられない大きな肉入り

これは絶対オススメです!!

これが美味すぎたのか余計胃腸の調子がよくなって
食べた瞬間から食欲が湧いてきました(笑)

お盆に来た時も朝っぱらから食欲魔人で
カレーが食べたくて仕方なく
かといって朝から空いてる店もなく
(実はやってる店があったみたいだけど)
コンビニでカレー弁当買って食べたほど

まぁ今回もそのリベンジのような感じで
カレーパンを購入したんですが

まぁとにかく腹が減ってきたので
ちょうど開店時間の朱華園へ

ところがここが開店直後から行列!!

トイレ行きたかったため
オーダーした後にトイレ借りようと思ってたので
行列に並ぶのはちょっと無理

ではと「つたふじ」に向うも定休日!

パーキングのトイレを借りて朱華園へ戻ったけど
お盆ほどではないにしても長蛇の列

並ぶのが嫌な人なのでそそくさと退散

商店街に戻ったところで目立つ店が目に飛び込んできた


たまごかけごはんが売りの食堂のよう

まかない定食とやらに惹かれて入店

店内は壁と天井にOSB合板が張り巡らされ
ちょっと温かみがありつつも清潔感のある感じ

カウンターについてまかない定職を頼むと
アジの南蛮漬けか煮込みハンバーグとのこと

いったんは煮込みハンバーグでオーダーするも
やはりかつ丼にオーダー替え

なんかたまごのあるものを食してみたかったから

ほどなく運ばれてきたかつ丼は
やはりたまごが美味しかったけど
多少濃い味付けになっていたので
やはりたまごかけごはんにして
ごはんとかき混ぜて食べる方が美味しそう

でも味には満足でした

欲を言えば豚汁の量をもう少し…

ここは食べログの口コミを見て知ったのですが
出来合いのおかずをセルフでとる「めしや形式」の食堂らしい

知っていたらそれでおかず取っていたのだけど
まさか中国地方でそんな関西的なシステムとは思わなかったので

次回利用する機会があれば好きなおかずを取ってみようかな

店主の対応も非常によく 気持ちよくご飯が食べられました


ということでまた尾道レポですが
地元のお店レポと交互かそれに近い感じで
ブログアップしていきます

尾道ばっかり続くと興味のない方には飽きられるので^^;


:::::

ティーマが家に何脚もあるので
以前購入を断念したものの

今回やっぱり我慢できずに尾道で購入


尾道土産に長崎の波佐見焼(笑)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!







  • 2012.11.26 Monday
  • 11:37

Zakka+Shop

WAGAMAMA WORKS

CHILL CAFEのあと この日最後のお店
GENOMEでもtrunkでもオススメされた
WAGAMAMA WORKSへ向かいました

男性向けではないけれど
とは聞いていたけれど
見事なまでの女の子空間

居心地の悪さこの上なしで
しかもカフェかと思いきや
カウンターはこのお店のメインとなっている
ファブリックパネルの商談スペースとのこと

唯一の救いは 最近楽天で見て気になった
ポーリッシュ食器の現物が展示してあったこと

ただ ここに展示してあったのは
口の絞ってあるこのタイプ

 

僕が好きなのは普通のカップ&ソーサー


インテリアには良いけど
実用としてはどうかなぁと思っていたら
展示してあるタイプの方が冷めにくいとのこと

なるほどとは思ったものの
やはり僕が使うには可愛すぎる

今回は購入見送って 帰ろうかなぁと思ってたら
オーナーらしき方が話しかけてこられました

話を伺っていたら 奥様が元々ヴィンテージ物の
ファブリックを集めるのがご趣味だったらしく
いい加減集まりすぎて持て余してたところ
パネルにして売るのを思いつき開業したとのこと

ご主人の方はデザイナーをやっているらしく
どうりでおしゃれな車に乗られてるなぁと思いつつ
どんなデザインをされてるのかお聞きしたら
フリーペーパーやWebのデザインで 隣が事務所とのこと

思い切り昭和テイストな事務所に案内されて
外から窓越しにスタッフの方々にあいさつした後
何のフリーペーパーか気になってお聞きしたら
なんとタムキチとのこと!!

まさに今回の越前探訪で活用したフリーペーパーです!

正確にはタムキチスタッフで独立して起業したばかりで
その時は新しいフリーペーパーの創刊準備中とのことでした

貴重な端境期にお邪魔できて幸運でした♪

帰り際オーナーにお願いして 
お店の方の外観をパチリ


昭和テイストが大好きな女子には
すごく楽しめる空間かと思います

男子一人ではちょいキツイ空間だけど

ただメインは上記したようにファブリックパネルなので
カフェ開業する際には こちらにお願いするつもりです

ご興味ある方は足を運んで見られてはどうでしょう


:::::

最近自分用に購入した2脚


カフェ用に手頃かなと検討中

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!











  • 2012.11.16 Friday
  • 21:55

Cafe+Sweets

CHILL CAFE

南条から場所は少し西に移動して
これまた住宅街の中にあるカフェ

周りのデザイン住宅に溶け込むように
それでいて存在感十分な佇まい

入った瞬間「当たり!」と心の中で叫んだ
インテリアもツボにはまった好みのお店

名前はCHILL CAFE
嶺南のカフェを調べてると筆頭に挙がって
カフェ好きさんの注目を集めてるのが分かります

GENOMEさんでも勧められたので
期待してていいかなとは思ったのですが
正直予想以上でした

ちょうどおひとり様向けの席が空いていたので
そこに着座し ガトーショコラと珈琲をオーダー


初めて足を運んだのかな?と思われる
オーナーのお友達との会話が聞こえてきましたが
どうやら珈琲にはこだわられてる様子

しかもそのこだわりは押し付けではなく
どうにかして美味しく飲んでいただこうと言う
良い意味でのこだわりが感じられました

珈琲も期待してていいかなと思いながら
センスの良いインテリアに魅了されながら
しばらく待つと運ばれてきました

珈琲は少し苦みが強かったけど
激ウマのガトーショコラとよく合い
どちらもすごく美味しかったです

先ほどブログのプロフ写真で気づいたけど
どうやらネルドリップで淹れてるようですね

ネルドリップと言えば
富山の拓蔵の珈琲は本当に美味しかった

なんか急激にネルドリップ熱が高まってきました
衝動買いしそうでやばいなぁ

それはさておき 近くにあれば
毎日でも足を運びそうなくらい
の大当たりカフェでした


:::::

こないだポチりかけた
こいつを衝動買いしそうな気がする…


:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!









  • 2012.11.10 Saturday
  • 23:45

Cafe+Sweets

住宅街のゆるカフェ trunk(トランク)

ハイセンスな山奥の雑貨屋さんの後は
同じ南条でも一転して新興住宅街の中

タムキチの南条特集でGENOMEと並んで掲載された
trunkというカフェまで足を運びました

店に入るなり
「高浜町から来ましたぁ」
と告げると

「うちにわざわざ来たんじゃないですよね?」
という謙虚さ

フードが無いことは事前に分かっていましたが

「カフェなのに美味しいもの出せなくてすみませぇん」
と申し訳なさげにメニューを持ってこられました

元々ケーキセット的なものを頼むつもりだったので
モンブランと珈琲のセットをオーダー


そのあとも内装の事などを訪ねても
自慢げなところが一切なく終始謙虚

たまにこの手の店に見られるオーナーの傲慢さが
ここでは微塵も感じられずすごく気分がよかったです

お店の店構えは立派なカフェなんだけど
オーナーからは儲けようという気持ちが全く感じられず
ただ好きでやってると言うユルさのようなものが
何かじんわりと伝わってきました

ただ残念なことにモンブランは口に合いませんでしたが…
もう少し甘さ控えめならなぁ と
栗っぽさが全く味わえなかったので

まぁそこまで求めたら酷かなと思いつつも
そこが一番肝心だしなぁとも思うので

珈琲は他の方のブログで見ると
HARIOのネルドリップ用のポットで出されてたので
もしかしたらネルドリップだったのかもしれないけど
そこまでネルっぽくもなく あっさりした味でした

飲みやすくはあるのだけれど正直物足りないかなぁと

ここは空間を楽しみに来るところですね
住宅街にあって静かだし オーナーは距離置いてくれるし

それと北欧のチェアも楽しめます
どうやらphpnoから仕入れてるようです

あとphonoの奥さんがやってる
cotonoeというお店の事も教えていただきました

アンティークの家具や雑貨扱ってるようですね

phonoは何度か足を運んで購入も考えたのですが
結局迷って購入には至りませんでした

ということで 北欧チェアも楽しめる
南条の住宅街にあるゆるカフェでした


:::::

色々な大きさがあるようだけど
これは重宝するんじゃないかなぁ

   

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!









  • 2012.11.09 Friday
  • 09:46

Zakka+Shop

山奥にある不思議な雑貨店 GENOME

富山の人に「福井に越しました」と言うと
「あ じゃあ割と近いね」と返されるんだけど
福井県と申しましても いささか広うござんす
と 寅さん口調で訴えたいくらい 
僕の住む町は福井市から遠く離れています

住んでるところは一番西の高浜町
東に行こうと思ったら敦賀からしか高速がないため
福井市まで行くには3時間近くかかる始末です

地図で見ると一目瞭然ですがこんな感じ


敦賀市のくびれのところで県を分けたいくらいですが
実際 敦賀市を境に北が嶺北 南が嶺南と呼ばれてます

その分け方では南部に敦賀が入りますが
昔の国名の越前と若狭で言えば
越前の方に敦賀が入ってしまいます

とりあえず僕の住んでるところは
紛れもなく嶺南で若狭地区です

で 話を本題に近づけていきますが
若狭って なーーーーーーーんも無いんです

まぁ越前も似たり寄ったりなんですが
僕にとって大きすぎる違いがあって
越前はシャレオツなカフェや雑貨屋さんが多いのです

正直それさえあれば多少の不自由は我慢できるのですが
若狭には全くに近いくらいないのです
(最近小浜にカフェが二つほどできたけど)

ということで かなり前置きが長くなりましたが
新築契約を立て続けに四棟とったセルフご褒美に
ちょっくらちょいと越前の国に足を延ばしてきました

ちなみに11月5日現在 今期(9,10,11月)の契約数
五棟を記録しましたので ちょっと大きなご褒美考え中です


とにかく行ってきました

関西方面と比べて高速がないため
距離的にはそんなに遠くないにもかかわらず
こっちに越してきてほとんど足を運んでない越前地区

今回参考にしたのは 奇しくも最終巻を発刊した
嶺南地区のフリーペーパー「タムキチ

2012年7月号の南条特集がかなり気になってて
場所的にも敦賀から少し足を延ばすだけだったので
今回の目的地に選びました

まず1件目となったのはGENOME
山奥にある不思議な雑貨店
と言うコピーに既に心躍ってます

時間としてどれくらいかかったでしょうか
3時間弱?…かな

敦賀からの下道が思ったよりかかったので

まぁナビのおかげで迷うことなくたどり着いたけど
とにかく遠かった…

本当にこんなところにあるのかよと思ってたら
周りに溶け込みつつも自己主張した建物が出現


白とこげ茶 デザインの基本ですが
基本なだけに外しがないです

入ってすぐ目に入ったのは 東欧の文具とマッチラベル

その左の棚には野田琺瑯のポットや
個性的な文具などが陳列

そのほか食器やカトラリーなど

店の奥には多少POPな雑貨や北欧テイストな雑貨

富山の方限定で店の例えると
dupon35とカルメを足して2で割ったような感じ

富山以外の方に例えると…
例えられないので足を運んでください

店主と思しき方に話しかけると
ここ以外に二つほど店舗あるとのこと

早速連れて行ってもらったのが 
すぐ裏の倉を改造した分室


ここはカリモク60をメインに
焼き物の町で有名な長崎県の波佐見町のカップなど
家具と食器類が並んでます

さっきの本館もそうなんですが
この別室も 福井の山奥にあるとは思えない
すごく異質な空間です

ここだけでは飽き足らず
本館の向かいの倉庫を改造した別館がもう一つ


ため息が出るくらい素敵雑貨が並んでます
もう店主のセンスに脱帽ですよ

もうなんていうのか とにかく足を運んでください!!
絶対損はしないと思いますので!!

見るだけでも 来てよかったぁ と思えるお店です


今回購入したマッチラベル


それと多肉用に受け皿を買ったのですが
梱包がやっぱりオシャレ過ぎ!


今回は我慢しましたが
次回は財布の紐が緩みそうでヤバいです


:::::

某住宅会社のオープンハウスで知ったお店


ここの家具はキョーレツにカックイィです!


:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!




 

  • 2012.11.05 Monday
  • 21:50

Play

尾道という故郷《尾道紀行》

今日は舞鶴市制記念館で55マートという
クラフト系のイベントが開催されました

お気に入りの作家さん なごみやさんが出店されてたので
仕事の合間と言うか そっち方面に用事作って行ってきました


先日キノコのストラップ購入したので
今日はキノコのキャンドルホルダー

隣のツリーは余所で購入したものですが
可愛いので並べてみました


と言うことで タイトルとは関係ない出だしで
尾道旅行の最終章です


今回の尾道行きは直前まで迷ってました
なんかテンション上がらなくて
転職したてで軍資金も乏しかったし

行ったら行ったで疲れのせいかやっぱりテンション上がらず

それでも久々の尾道の街並みを目にしていると
だんだんと 帰ってきたんだなぁ 
と言う不思議な気分になってきました


このずいぶん不便な坂道や
車が通らない細い道

脚力がなければ生活が困難な
長い長い階段道

その道路事情から修繕も難しい
老朽化の進んだ建物


消防法の観点からも新しい建築は望めず
しかしそれゆえに海側のような再開発は行われず

その古さを大事にしながら 土地の人や余所から来た人
遠くから足を運んで旅をしに来た人などが
その時その時に見合った新しいものを加味しながら

少しずつ朽ちていき 少しずつ生まれ変わっていき
少しずつ形を変え

それでも どれだけ時間が過ぎても
やはり尾道は尾道で 僕の帰りを待っててくれました

そんな気がしました


もう何年も前 初めてここを訪れて以来
尾道は僕の故郷であり 帰る場所です


仕事の都合や家庭の都合などで 住む場所を色々変えてきました

人生も折り返し地点を過ぎ 色んなしがらみも無くなり
そろそろ帰るべき場所へ帰ろうかなぁ と思ってます



:::::

カフェをやるとしたら
ごくごくシンプルにするつもりですが
少しだけ煌びやかなアクセントが欲しいです


そういったとき マリメッコの
ファブリックパネルなんかは
最高なんじゃないかなぁと思ってます

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 




  • 2012.10.30 Tuesday
  • 22:55

Zakka+Shop

北村洋品店《尾道紀行》

尾道の駅周辺をブラブラしてた時
普通なら到底発見できないような奥まった場所で
すごい自分のアンテナに引っかかるお店を見つけました

古い建物に様々なお店が雑居してるのですが
この名前だけでピンと来た人がいるはず

とは言え 情けないことに僕はこの時
全く気づきもせずに 帰ってから分かったのですが
…と思います(たぶんw)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【注記】
このブログを書いたとき、北村洋品店が三軒屋アパートメントと思い
疑うことなく書き綴っていますが、実際は北村洋品店の横の路地から
入って行った奥に三軒屋アパートメントがあるらしいです。
後日改めてレポします。すみません。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回の旅は 空家再生の現状を見るためだったのに
その事務局を探し当てていながら気づかないとは…

でも知らず知らずにたどり着いていたとは
やはり縁があるのだろう とポジティブ解釈


まぁ他の方もブログで書かれてますが
ここは商売する気が感じられないくらいのユルさ

すごぉくスローな空気が漂ってますw

でも全体的な雰囲気は完全にツボで
こんなお店をもちたい!!と強く感じました

生活できない気がするけどw

今回お話するに至らなかったのは
まだ時期じゃないということだったのでしょう

このお店の持つ空気と同じく
焦らずに流れに任せて
スローな関係でいたいと思っています



:::::

ロールストランドの器も好きです


この色使いなんか最高ですね♪

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 





  • 2012.10.27 Saturday
  • 20:41