Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cafe+Sweets

住宅街のゆるカフェ trunk(トランク)

ハイセンスな山奥の雑貨屋さんの後は
同じ南条でも一転して新興住宅街の中

タムキチの南条特集でGENOMEと並んで掲載された
trunkというカフェまで足を運びました

店に入るなり
「高浜町から来ましたぁ」
と告げると

「うちにわざわざ来たんじゃないですよね?」
という謙虚さ

フードが無いことは事前に分かっていましたが

「カフェなのに美味しいもの出せなくてすみませぇん」
と申し訳なさげにメニューを持ってこられました

元々ケーキセット的なものを頼むつもりだったので
モンブランと珈琲のセットをオーダー


そのあとも内装の事などを訪ねても
自慢げなところが一切なく終始謙虚

たまにこの手の店に見られるオーナーの傲慢さが
ここでは微塵も感じられずすごく気分がよかったです

お店の店構えは立派なカフェなんだけど
オーナーからは儲けようという気持ちが全く感じられず
ただ好きでやってると言うユルさのようなものが
何かじんわりと伝わってきました

ただ残念なことにモンブランは口に合いませんでしたが…
もう少し甘さ控えめならなぁ と
栗っぽさが全く味わえなかったので

まぁそこまで求めたら酷かなと思いつつも
そこが一番肝心だしなぁとも思うので

珈琲は他の方のブログで見ると
HARIOのネルドリップ用のポットで出されてたので
もしかしたらネルドリップだったのかもしれないけど
そこまでネルっぽくもなく あっさりした味でした

飲みやすくはあるのだけれど正直物足りないかなぁと

ここは空間を楽しみに来るところですね
住宅街にあって静かだし オーナーは距離置いてくれるし

それと北欧のチェアも楽しめます
どうやらphpnoから仕入れてるようです

あとphonoの奥さんがやってる
cotonoeというお店の事も教えていただきました

アンティークの家具や雑貨扱ってるようですね

phonoは何度か足を運んで購入も考えたのですが
結局迷って購入には至りませんでした

ということで 北欧チェアも楽しめる
南条の住宅街にあるゆるカフェでした


:::::

色々な大きさがあるようだけど
これは重宝するんじゃないかなぁ

   

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!









  • 2012.11.09 Friday
  • 09:46

Cafe+Sweets

Classico(クラシコ)《尾道紀行》

珈琲はずっと富山のkoffe
しかもエチオピアばかりだったんだけど
最近はいろんなお店のを試してます

今回の尾道旅行でも自家焙煎のお店と出会いました

尾道商店街(尾道本通り)のお店は
もともとシャッター商店街に近いのもあるけど
11時開店が多いのか10時台に歩いていても
シャッターを下ろした店が多く 
さみしげな空気が漂ってますが
そんな哀愁によく合う珈琲焙煎の香りが
どこからともなくぷぅ〜んと香ってきました

最初はおそらくお店を通り過ぎて香りに気付いたためか
全くその存在に気づいておらず
最初に立ち寄ったNoel+で読んだ本でお店を知り
向かった先が香りの源だと分かりました

お店の名前はClassico(クラシコ)
スペシャルティコーヒーの自家焙煎と
手作りケーキや焼き菓子をいただけるカフェです

とはいえ 僕が訪れたのはお盆期間だったため
カフェの方はお休みで 豆販売と珈琲テイクアウトのみでしたが


珈琲も飲んでみたかったのですが
せっかくならカフェ席でゆっくりいただきたいので
この日は珈琲豆のみを購入

koffeでも何度か飲んだり購入したことのある
東ティモールを200g買ってみました

実は袋詰めしていただいた後に
エチオピアがあることに気づき
おもわず声に出して後悔してしまったら

「交換しましょうか?」

とお店の方が言ってくださったのだけど
まぁこの豆が呼んでくれたのだろうと思い
その縁を大事にしました

帰宅後早速飲んでみましたが
koffeに負けず劣らず美味しい豆でした

お店の方の対応も大変気持ちよかったので
カフェ利用とエチオピアの購入を心に決め
次回の尾道来訪時の楽しみにしています


:::::

先日行ったお店にはマグしかなかった



ちょっと女性向の柄ばかりだけど
ポーランド陶器の素朴さが大好きです

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!

 


  • 2012.10.21 Sunday
  • 09:25

Cafe+Sweets

ブーケダルブル・絵本館《尾道紀行》

ブーケダルブルは こちらもまたまた
園山春二さんがプローデュースする
イーハトーヴ尾道の施設の一つですが
今回レポしたのは 併設された絵本館の方

ちなみにブーケダルブルは行ってないのですが
それはなぜかと言うと 単純に間違えたからです

こっちの絵本館がお店と思い

すみませーん すみませーん

と 必死に叫んでました

行き当たりばったりで行ったので
全然気づきもしなかった…

律儀に幸せの鐘を三回鳴らして入ったのに

 

まぁ絵本館の方はこんな感じです どちらかというと女性向き
いや どちらかと言わなくても女性向き
紅茶のとびらで免疫がついてる僕は全く違和感なかったけど
普通の男性はちょっと落ち着かない空間と思います

窓からの景色が帆雨亭とはまた若干違って良かったです

上の写真にある 絵本館側の入り口の景色が今回一番気に入りました

絵本館は入館は自由のようです
でも本館であるハーブ園の方を利用したかった…


ハーブ園側の入り口はこちらのよう


梟の館の入り口を過ぎ SAKABarへ向かう途中の曲がり角
イーハトーヴのらしい 素敵な佇まいです

あー なんかジブリに通じるものがあるかな
これは全くの個人的な印象ですが

ちなみにこちら側にも幸せの鐘はあるようです

次回行ったときは こちら側から鐘を鳴らして入り
ハーブ園を満喫したいと思います



:::::

吟味に吟味を重ねた結果
このセットを購入することにしました♪

 


:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!


  • 2012.10.15 Monday
  • 23:12

Cafe+Sweets

SAKABar《尾道紀行》

梟の館の後は こちらもまた
園山春二さんがプローデュースする
イーハトーヴ尾道の施設の一つ
カフェでも利用できるバー SAKABarです

坂の途中にあるバーだからSAKABarなのですが
酒場とかけてあることは言うまでもなく
実はこの場所 坂道を上がるお婆さんが
一息ついたポイントでもあるから
坂婆という意味もあったりするのです

お婆さんの代わりに猫が寝そべっていたりするのですが
この猫が結構な招き猫で たいていは猫に惹かれて足を止めます

僕は変わり者なので 先にお店に惹かれてしまったのですが

ここまで書いて思い出したのですが 
営業時間にもかかわらずお店が閉まってて
あきらめきれずに再訪するつもりで
いったんは通過した梟の館に戻ったのでした


ガラス越しに見える店内がとても魅力的で
この店に入らずに帰ってしまうと絶対後悔すると思い
どうにもあきらめきれなかったのですが 梟の館の店主から聞くには
何でもマスターがレンタルバイクのお仕事もされており
先ほどはそのお仕事のためお店を一時的に閉めていたとのこと

これはもしや再訪したら営業してるのではと思ったら
案の定でした!!!


とりあえずは店内に入り

いやーあいてましたねー!
あいてますよーー!!

と 訳の分からない挨拶を交わし
ドリンクをオーダーしました

この時頼んだのはチャイだったかな?
あ そうだ チャイだ!
暑い日に熱い飲み物でしたが かなりイケました♪

マスターは2代目さんで 今年就任されたようです
とても気さくで話しやすい方でした

先ほど自分のことを変わり者と称しましたが
マスター曰く この店にすんなり入ってくる方は変わり者
だそうです(笑)

たいていの方は入り口で躊躇するのだとか


猫の名前は「くるみ」と「ややこ」
ややこしい顔の模様だからややことのこと(笑)

マスターと話している間にも
色んな方が足を止めて撮影して行かれてました


イーハトーヴ尾道の事は梟の館では出ず
このお店で初めて園山春二さんの事をお聞きし
改めて魅力を感じました

とはいえ この時点でも今一つピンと来なかったので
帰宅後にPCで検索して初めて理解したのですが


このお店の二階は「宮沢賢治と園山春二の世界」という名で
お二人の私設美術館的な 違うコンセプトの施設になってます


しばらくの時間このお店に滞在して
後からお店に来られた方とも交流を持て
マスターと一緒にFaceBookを通じて友達になりました♪

狭い店内に魅力的で面白いものが
ギュッと凝縮されたお店で
本当に狭いのにピアノまで置いてあります(笑)

ちゃんとライブで使ってるらしいので
機会があればそれに合わせて来店したいものです

建築設計に携わる者としては
奇想天外な突拍子もない大胆な内装でしたが
大いに見習いたいと思います

梟の館と言い 本当に参考になる空間デザインでした

近いうちに というか今夜にでも再訪したいお店でした♪




:::::::

尾道の町散策用に購入検討

 

:::::

今回の契約セルフご褒美w

 

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!




  • 2012.10.12 Friday
  • 23:33

Cafe+Sweets

尾道浪漫珈琲《尾道紀行》

尾道旅行の目的が帆雨亭だったので
ブログアップしてすっかり満足して
更新を怠ってしまってました

いかんいかん

まだまだ尾道ネタあります

日付は変わって二日目の朝

朝食はパン屋航路のベーグル食べたので
モーニングコーヒーをと 懐かしい店に向かいました

尾道浪漫珈琲の本店


初めて尾道に来た25年前 初めて入ったお店です

あのときはモーニング食べたと思う
きっと探せば写真かビデオが残ってるはず

この日はオリジナルブレンドのみ

会計の時知ったのですが470円もするんですね!
びっくり価格だ…

前とは違い独りだったのでカウンターに着座
サイホンさばき ワッフルさばき
モーニングの仕上げ方は職人芸

まぁ何度となくやってるんでしょうけど
それは見事なものでした

上記したようにブレンドは470円なのに
豆は200gで924円という安さ

缶入りも同じだったかどうか忘れましたが
尾道の記念に買って帰りました

中身は会社に持っていき
毎朝飲んでます

ちょうどあと1杯分くらいかな

まぁそこそこ美味しかったです




*
カステヘルミのケーキスタンドが

まぁ必要かと言われたら微妙

このボウルは前から欲しい


これも全然必要じゃないけどw



・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!




  • 2012.09.25 Tuesday
  • 02:48

Cafe+Sweets

帆雨亭《尾道紀行》

今回の尾道行きで一番の楽しみにしてたのが
この帆雨亭と言うカフェです

何かの本で知ったのですが
尾道の街並みを見ながら珈琲が飲める
そんなカフェがあったらいいなぁと思ってたら
まさにその通りのカフェがあったのです

これはぜひとも確認しに行かねばと思い
久々に尾道の事を検索してて
空き家再生プロジェクトなどを知り
普段重すぎるくらいの腰が上がったのです

迷路のような坂道でほんの少し迷い
真夏の日差しで熱中症になりかけながら
やっとの思いでたどり着けました


店内に入ってみると想像していた通り
こんな店を尾道に持ちたいなぁと
思い描いていたままのお店でした

テンションMaxのまま席に着き
「氷」フラッグの誘惑に負けることなく
Hotの珈琲とチーズケーキのセットを頼みました


僕が入ると同時にカップルが一組
その後に三人家族が一組
そして二人組の熟女wが一組

瞬く間に店内はいっぱいになり
タッチの差で特等席に座ることができ
とてもついてました♪

窓から見える鬱蒼と茂った緑に
旅の疲れがとても癒されました

そしてその先に見える尾道の海

久々の尾道にずっと違和感を感じてたんだけど
ここから海を見て やっと
「尾道に帰ってきた」と実感がわいたのです


店内も満席で 後から来たお客さんのために
早々にお店を立ち去りましたが
本当にここは来て良かったです

そしていつかきっと
僕も尾道の坂の途中に
こんな店を持ちたいと思いました


今月 夢への第一歩として
食品衛生管理責任者資格を取りに行きます


*

 


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!






DAMで天才見つけた!!

  • 2012.09.04 Tuesday
  • 20:50

Cafe+Sweets

Noel+《尾道紀行》

と 前回とはテンション変えて
尾道紀行の続きを

尾道浪漫珈琲本店に向かって
商店街に入っていったのだけど
前回来た時には無かったお店がちらほら

それもとっても良さげな
店構えからツボなお店ばかり

その中でも特に目を引いたお店が

名前はNoel+ カフェと雑貨のお店らしい

開店時間は11時 10分ほど時間があったので
すぐ近くの尾道帆布のお店で時間をつぶして
開いたばかりのお店へ

メニューを見ててパンケーキが売りかなと思いつつも
ここで食べたら昼ごはんが食べられなくなるので
ドリンクのみをオーダー

あれ?何頼んだっけ??
アイスカフェラテだったような…

ドリンクの写真撮ってなかったので

お店には大変失礼ながら 
koffeなどのコーヒー専門店に慣れていたので
味はそんなに期待してなかったのだけど
結構美味しかったのでもうけもんですw

きっとパンケーキも美味しいのだと思います

ドリンクを堪能した後 雑貨コーナーへ


全体的にナチュラル系の雑貨で
キャンドルやハンドメイドの布小物や
アクセサリなどが並んでて
ご存知のようにかわいい物好きのおっさんなので
ちょっとツボに入ってしまってましたw

しばらく目の保養をさせていただいた後
許可をもらって撮影を

高浜に戻ってカフェめぐりしてなかったので
お店に許可をもらって撮影するのは1年ぶりくらい

最後まで迷った雑貨もあったのだけど
物を極力増やさないことにしてるので
今回は我慢してお店を後にしました

ちなみに一番気に入ったのは什器なんだけど
かわいいドロワーのついたアンティークテーブル

とても素敵で お店の顔になってました


ここは男性向きなお店ではないのですが
カフェや雑貨が好きな人はきっと堪能できます

4月にOPENしたばかりの新しいお店で
店長さんも素敵な方なので
尾道に行かれた際は寄って見られては?

僕も次回はパンケーキを頼んでみます♪


*

ドロワーがまた欲しくなった


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!


  • 2012.08.18 Saturday
  • 21:10

Cafe+Sweets

新宿の森 salo cafe

先日「ひだまり市inマイヅル」行ってきました

なごみ屋さんは約束通りハリネズミ作ってくれて
テンションアゲアゲで購入♪
可愛い鳥さんの箸置きも購入♪
ふわりさんの多肉も当然のように購入♪


今回この「ひだまり市inマイヅル」のレポをしたかったのですが
僕以外はほぼ全員女性!

なごみ屋さんは「ハーレムですね♪」って言ってたけど
居心地の悪さこの上なしっ!って感じですぐさま退散

写真も撮ってないのでレポできずです

しかしすげー人だったなぁ 舞鶴イベント少ないからなぁ


ってことで今回の本題 前回に続いてカフェレポートです

まぁブログ村のカテゴリがカフェだから当然なんだけど
こっちに来てカフェがないから全然回れず とほほ

なので出張を利用して東京のカフェレポート!

と 息巻いていたのですが 研修でへとへとで
田舎と違ってゴミゴミして場所が全然わからず
店入ったら入ったで雰囲気になじめず
10分かそこらで退室したので写真はこんだけ


すんませーん 思いっきりお粗末で

しかしHP見たらすごくスローな雰囲気で良かったのですが
実際行ったら活気に満ち溢れたカフェバーでw
こりゃだめだぁって感じでした

写真撮れなかったのは人だらけってこともあったんです
お客さんを入れて写真撮れないんで

HPから勝手に画像拝借するとこんな感じです


そういえば何オーダーしたんだっけ?
アイスカフェモカだったかな???

次回東京に行くときは もっとゆっくりできるカフェにしよう


*










  • 2012.06.24 Sunday
  • 10:27

Cafe+Sweets

COFFEE&LUNCH HULL

GWにふらりと立ち寄った二件目のお店
あいにく満席だったためCafeLacの後にリベンジ

窓際のいい席がひとつ空いてました



実はこのお店 水鳥観察センター内にあるカフェ

なのでカフェコーナーと観察コーナーがあり
観察コーナーは300円ほど支払えば
据え付けの双眼鏡で観察しながら珈琲がいただけます

それを知っていれば観察コーナーが良かったのですが

まぁとにかくオーガニックコーヒーと
本日のケーキのブルーベリータルトをオーダー




そこまで期待は正直してなかったのですが
思った以上にどちらも美味しかったです

水鳥や湿地に見入ってて気づかなかったけど
ふと後ろを振り返ってみるとなかなか素敵な店内



このお店までは1時間半ほどで来れるから
また今度ゆっくり時間を過ごしてみようと思いました




               










  • 2012.06.12 Tuesday
  • 08:11

Cafe+Sweets

CafeLac

最近「ち一庵」で僕のブログにたどり着く方が多かったのですが
どうやら例のイタリアンが6月1日にOPENするらしいですね

イタリアン食堂 ユニコネルモンド で検索してください
色々記事やブログがヒットすると思います


≪以下本文≫

帰宅後ウォーキング(一部ラン)してるので
バタンキューでブログアップもままなりませんでしたが
そろそろそろ次のネタをひとつ

初心に帰ってカフェネタです
(本当に初心に帰ったら弁当ネタだけど)

GWにちょっとだけとだけ遠出して
琵琶湖のほとりまで行ってきました

ただ事前に調べて行ったわけではないので
おもいっきりの行き当たりばったりでしたが

最初に行ったお店は 駐車場に入りかけたんだけど
お店の佇まいとかがマダム要素の香るカフェ
ここはちょっと危険かなと回避

後で知ったけど 店内は民芸調のグッズなど
店主の(悪い)趣味の品が展示してあるのだとか

行かなくてよかったw

二店目に行ったお店は満席
三店目に立ち寄ったのがCafeLac

お店の佇まいとロケーションはいいのですが…
店内はカフェと言うより町のコミュニティサロン

まぁリンク先読んでいただければ納得ですが
町おこしの一環として始められた様です


ただ 琵琶湖を眺めながら食事したいって人にはオススメ
カフェとして楽しみたいって方は絶対避けてください

食事は美味しそうでした 実際評判も良さげです
コーヒーも普通に飲む分には美味しいです

お店のおばちゃんたちの対応は三重丸です
旅の疲れを癒すにはもってこいと思います
特に初めての一人旅の方は

とりあえず僕はカフェめぐりが目的なので
こちらのお店はそそくさと退散

彷徨ってたどりついた三店舗目はお休み…


GWのかきいれ時に休むなぁぁぁぁぁ

すごく良さげなお店だったので
新車納車されたら慣らし運転がてら行ってみます

このお店にたどり着く前に見つけたアオイレコード


怪しすぎて立ち寄る勇気がありませんでしたが
次回こそは勇気を振り絞って!!!

つづく


*
モンキービジネスの商品がすごく好きなんですが
これは特に秀逸です!!!






お得生活応援サイト≪チャンスイット≫  





  • 2012.05.30 Wednesday
  • 08:09