Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cafe+Sweets

GWのひとつめ”鯖カフェ (Saba Cafe)”

誰に聞いたんだったっけかなぁ
なごみ屋さんだったかなぁ

まぁとにかく 鯖カフェ (Saba Cafe)と言う
嶺南らしい名前のカフェが出来たと聞きました

普通なら思い切りスルーしそうなネーミングですが
なにせカフェ不毛地帯の嶺南地区

鯖カフェでも鯵カフェでも鰤カフェでも
カフェと名前がつくなら行きましょう!と思っていたものの
聞いた直後に忘れてそのままになっていました

二度と思い出さないくらい記憶の奥底に沈みつつあったところへ
鯖カフェみたよーと言うFacebookでの書き込み

これは行けと言うことだなと GW初日に早速行ってきました


場所は上中の若狭熊川宿と言う道の駅の前
ちょうど一年前のGWの琵琶湖行きの時通った道の駅

なので場所はすぐ分かりました

すでにランチタイムに入っていたので
迷わず週替わりランチを頼んだものの
あいにく平日限定メニュー

少し迷って鯖サンドをオーダー

ちゃんとご飯食べたかったけどなぁ
お腹たまるかなぁ
美味しいのかなぁ

と思いながら待つことしばし

運ばれてきた鯖サンドにビックリ!!



これじゃわかんないだろうから iPadと比較した写真を



うーん これでも分かりにくいか

とにかく並みのデカさじゃないです!
アメリカンサイズです!
アメリカ行ったことないけど(笑)

鯖の半身がバゲットにガッツリ挟み込んであります!!
大人二人でちょうどいいくらいの大きさです!!

とにかく一心不乱に食べ続けました

幸い味は激ウマ!! タルタルソースも絶妙♪
サラダのドレッシングも美味しいし
付け合せのポテトもすごく美味しかったです^^

美味しかったからこそ この量を完食できたのでしょうが

大満足で ごちそーさま した瞬間
セットで頼んでいた珈琲が間髪入れずに運ばれてきました



ちょっとサイズわかんないだろうから これもiPadで比較



これはわかったでしょう!!

珈琲1杯が150mlなので三杯分の450mlはありそう!!

このお店はとにかく半端ない量で出されますので
女性は絶対シェア前提で行った方が良いです

上記したように 量だけでなく味も半端ないので
絶対満足できると思います♪


ただ…僕GW中ずっとお腹壊してました( ̄▽ ̄;)


とうぶん鯖みたくねー(心の叫び)


:::::

今年のGWに初めてムーミンマグ買いました


アウトレットで30%OFF♪

廃盤品なのでプレミアつきますよぉ
と、ショップのおねーさんが言ってました♪

これは楽天でまよって買わなかったウィンターフォレスト


さすがにアウトレットでは出回らない

:::::


・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!






  • 2013.05.07 Tuesday
  • 23:43

Cafe+Sweets

小京都の古民家カフェ三店舗目”いまあらし”

先日小浜の三丁目カフェBonne-curaのレポで
最後の方に少しだけ紹介したカフェに行ってきました♪

本業の住宅会社の仕事で
6週連続完成見学会やってたので
ここに行けたのはGW前の日曜日

前にも書いたように土日祝のみのOPENなので

場所はBonne-curaさんからほんの少し歩いたとこ
このあたりは街並みの景観を統一しているのですが
Bonne-curaさんとはまた違った味わいのある佇まい

お店の名前はcafeいまあらし
由来はなんだろうと思ったら
今嵐さんの表札がかかってました(笑)

玄関をくぐり靴を脱いで店内へ

お店の雰囲気はcafeと言うよりも
古民家を利用した食事処と言った感じ

とりあえずは席に着き炭火焼珈琲をオーダー


これは少し外したかなぁと最初は思いました
正直な話ね(笑)

でも落ち着いてゆっくり見渡すと
建物自体はかなり素敵な古民家だし
インテリアを兼ねて置いてある古い箪笥が
また何とも言えない良い雰囲気を醸し出してます

店内に入ったときにお婆さん二人組の先客
また僕の嫌いな(失礼)民芸小物も置いてあったりで
ちょっと悪い方に印象を受けたのかも

あ 別に老人蔑視してるわけではないですからね(笑)

よくあるオバサン向けのお店かなぁと思ったのです

あと一枚板のテーブル等の木工家具も
僕的には野暮ったいと感じました

それがこの店の雰囲気を落としてる一番の原因かな?

トータルするといい雰囲気のお店だなぁと
ちょっとホッとして(笑)オーナーに話しかけると
僕とすぐ分かってくれました

実はオーナーの息子さんがお店のサイト運営されており
先にメール問い合わせしてたのです

最初は警戒して珈琲のみで帰ろうかと思ってたのですが
ふとテーブルをみると「ミラノ風カツレツ」のメニュー

オーナーの人柄とご年齢から考えて
きっと美味いカツレツ食べさせてくれるのでは?
と思いオーダーしてみました

待っている間に許可を得て店内撮影


二階はBonne-curaさんと違ってプライベートスペースなので
見せていただくことはできませんでしたが
きっといい感じの空間が広がってるのだろうと思います

お話をうかがうと こちらもまた元お茶屋さんだったとか

和に少しだけモダンなテイストが感じられました

私のアイデアなんですぅ と言われていた
建具を再利用された照明がまたなんとも良い感じでした


そして待つことしばし カツレツが運ばれてきました


かなりのボリュームでびっくり!!
これで800円って安すぎです!!

銀のナイフフォークも洋食屋チックで良い感じ♪

しかも味は激ウマ♪

もうチョイアップでお見せするとこんな感じ


これは大当たりでした♪

他にもカレーやうどんなんか定番メニューもあって
おそらくそれらもかなり美味しいのだと思います

食べている最中にお客さんが増えて来て店内ほぼ満席

お子さん連れのお客さんが座りにくいテーブルに行かれたので
座りやすいテーブルの方の僕は食べ終わるとそそくさと退散しました

最初に飲んだ珈琲はセット扱いしていただけたので
これだけのボリュームで1000円ジャスト

大満足でした♪



小京都の古民家カフェ なかなかいい感じでした

また再訪したいと思います


:::::

東屋の銅之薬缶(どうのやかん)


スゲー欲しいけどスゲー高い(笑)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!






  • 2013.04.28 Sunday
  • 16:20

Cafe+Sweets

パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ

昨夜の事ですが 
何気なくFacebookのタイムライン眺めてたところ
中舞鶴に手作りジェラートの店がオープンしたとか

イタリア菓子とジェラートの専門店で

ジェラートだけだったら正直食指が動かなかったのですが
イタリア菓子の販売もあるとのことで早速問い合わせ

コメント欄のやり取りで場所は特定できたので
メール返信も待てずに 開店を10時と読んで
その時間に合わせてショップに行ってきましたぁ♪

火曜日なのでもしや定休日?と思いつつビクビクでしたが
お店の前まで来たらお掃除されてたので一安心

佇まいはこんな感じ


駐車スペースはないので近所の公園駐車場に停め
てくてく歩いて行きました

お隣の「鶴の家」ってお店で 仕事関係の方が作業されてて
「おや?どちらまで?」
って聞かれたんですが 隣のジェラート屋さんとは言えず
「ちょっとそこまで ははは」
と言いつつ隣のお店に入って丸わかりです(笑)

「こんにちはぁ」
とドアを開けると何やら店内が薄暗い…

もしや準備中かと思い尋ねると
「11時からなんですよぉ」とのこと

ではまた11時にと退散しかけたのですが
「良かったら店内見て行ってください」
と言っていただいたので 
開店前でご迷惑かと思いつつも好奇心が勝り
ちょっと店内を拝見させていただきました

焼き菓子の事を尋ねたら
「今日から一種類だけ」
とちょうど包装作業中でした

「良かったら」と思いがけず試食♪


ボッコノッティと言うお菓子で
お店のサイトからまんま引用すると


南イタリアのたくさんの地域で作られている郷土菓子
イタリアの伝統的なビスケット生地の中に
ジャムやカスタード,チョコクリーム 
チェリーなどなどたっぷり詰まったお菓子です 
中に入れるものは地域によって様々です


小麦粉はイタリア産で
シチリア産スペイン産のオレンジを使った
自家製ジャムが中に入ってます

メッチャクチャ美味しかったです!
上記した内容はこのブログを書くため確認して
お店に行った時点では何の予備知識もなかったんです

正直舞鶴ってこともあり期待してませんでした
しかしこの味このこだわりは本物です!!

お前が言ってもなぁ と思った方
ぜひお店に足を運んで確かめてみてください

そしてジェラート オープン前でしたが
販売していただきました


ブロガーのあさましさで彩りを考え
ラズベリーをチョイス(笑)

そしたら彩りがもっと良くなるようにと
バニラを横に添えていただきました♪


キャスキッドソン(かな?)のランチョンマットが
華やかさを添えた 鮮やかな彩りのジェラート♪

そして見た目だけでなく これがまたメチャメチャ美味♪
素材の良さがしっかりわかる贅沢な味わい

程よい甘さと酸味であっさりしててすごく美味しかった

添えてもらったバニラも一口

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ の美味さ!!

バニラではなくタヒチと言う名前で出されてるんですが
お察しの通りタヒチのバニラビーンズを使われてます

タヒチのバニラビーンズは完熟してもはじけ無い特徴があり
品質管理も他国とは全く異なり マッサージを施したり
形の悪いものは国が輸出を禁じたりするらしいです

どうりでクオカなどで見るタヒチ産は高いはずだと思いました
そしてこの店のタヒチも美味いはずだと思いました

カウンターの上をふと見るとラバッツァのカップ

「珈琲コーヒーはラバッツァを使われてるんですか?」
とお聞きしたらビンゴ♪

僕がカフェにハマるきっかけとなった
今はもう閉店して無い某カフェが
ラバッツァのコーヒーを使われてたのです

イタリアで一番飲まれてる珈琲ですよと言われてましたが
そのカフェ以外ではなかなか出会えませんでした

イリー使ってるお店は多いのですが

エスプレッソのジェラートを一口試食しましたが
良い苦みで珈琲好きにはたまらない味でした♪

珈琲単体を味わうには好まないのですが
こう言ったアレンジのベースには最適の珈琲と思います

その他にも色々と興味深いお話をお聞きし
楽しい時間を過ごさせていただきました♪

帰りに家族のお土産としてボッコノッティを購入


これからが本当に楽しみなお店でした♪

味とこだわりは本物です!
僕も夢を持った人間ですので
こういったお店 オーナーさんは
全力で応援させていただきます!!


【ショップデータ】
イタリア菓子とジェラ−トの専門店 
 Pasticceria Gelateria Mica Male
(パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ)

〒625-0087 京都府舞鶴市余部下879-1
E-mail micamare0@gmail.com
URL      http://www.micamale.biz


より大きな地図で パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ を表示


:::::

イッタラや波佐見焼もいいけど
東屋のEntooもちょっといい

専用フタが別売りで
これがまたタマランかったりする


:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!







  • 2013.04.16 Tuesday
  • 15:20

Cafe+Sweets

奈良町のカフェ”カナカナ”

僕にも若いころには真剣に目指した夢があり
同じ夢を持った仲間 いわゆる盟友もいました

いましたと言うか 現在も交友があり
その中の一人とは歳が一つ違いで
誕生日も一日違いと言うこともあり
またとある理由もあって
大親友と呼べるほどの仲です

その彼と初めて会ったのは今から25年前
四半世紀も前の3月26日でした

この記念すべき日に福井の外れから
彼の住む奈良まで車を飛ばし会いに行ってきました

…と 

この日の話を始めるとブログが超大作になるため
今回は昼食に寄ったカフェの話だけさせていただきます

大親友に会いに行くとは言え 滅多にないよそ行き(笑)
「せっかくなら奈良らしいカフェに」などと貧乏根性が

しかしこの日は火曜日
調べる店調べる店定休日ばかり!

奈良は火曜日の方が多いみたいです

その中でやっと見つけた町屋カフェ
奈良町のカフェ「カナカナ」へ行ってきました♪

平日とは言え日本屈指の観光地
しかも奈良町とあって昼時はほぼ満席
それでもすぐに一席空いて無事着座

イチオシらしいカナカナごはんをオーダーしました


観光客相手のためか値段は少しお高めの1250円
地元の方は気軽に利用するには敷居が高い金額

でもメインの角煮はトロトロで美味しかったし
付け合せはどれも上品で優しい味でしたし
締めの珈琲はこだわりがあるのかすごく美味しかったです

ゆっくりしたかったけど待ちもたくさん出てたため
後ろ髪引かれつつもそそくさと退散しました


この後もひたすら奈良の町を歩き倒し
カフェも梯子しようとして行き着いた店が

…まさかの定休日でした(笑)


ここは「工場跡事務室 喫茶室」と言うお店
金土日と祝日しか空いていないお店です

すっかりガイド本を読み違えてしまいました…

親友ともあまりゆっくり話せなかったし
近いうちに奈良へ再訪し ここも訪れたいと思います


あそうそう
僕と親友ですが若いころ目指してたのは漫画家
今は親友がWebクリエイターとDTPクリエイター
僕が建築士として住宅業界で働いてます

二人とも漫画家にはならなかったけど
やはりクリエイティブな仕事に就いてるわけです


*

【告知】カフェイベント再び!!

ここはもうすぐ完成の家で ここの完成見楽会イベントでは
いまやおなじみになった屋上カフェのイベントも同時に開催します♪


4月13日(土)と14日(日)の二日間
時間は10時から17時まで

場所は七条通りを南下して白鳥街道を過ぎ
フクヤさんも過ぎて「そば屋あん」さんの信号のあたり

案内板やのぼりがあるので直ぐにわかるはずです

また今回も富山のkoffeさんの豆使ってドリップしますので
気軽に遊びに来てくださいねー♪

以上 簡単な告知でした(笑)


:::::

HASAMIのカップは幾つかそろったので
次はプレートが欲しいのですが


この辺ではなかなか入手困難なのです

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!



  • 2013.03.31 Sunday
  • 21:02

Cafe+Sweets

麗しのシロノワールと再会 "コメダ珈琲西舞鶴店"

最近舞鶴の西の果てがにわかに活気づいてます

ヤマダ電機とニトリが春にOPENするのに加え
ある日突然立った超人気コーヒーチェーン店の看板!!

あのコメダ珈琲が出来るというのです!!


もう会社辞めて応募するくらいの勢いでしたが
残念ながら正社員は募集していない模様

と言うことで 待つこと二ヶ月

3月15日のOPEN初日
朝礼が終わると同時に行ってまいりましたぁ♪


本当は出社前に行きたかったのですが
OPEN三日間は短縮営業のため9時5時営業

着いたのが9時10分だったので
そんなでもないだろうと思いきや
駐車場の状態を見て驚きました

出直そうかと考えたのですが
その日は結構忙しかったので
このタイミングを逃さず入店

おひとり様だったためギリ座れて
ミニシロノワールをオーダーしました

最近ジムに通ってるので
朝に食事のウェイトを置いてて
結構満腹状態だったのですが
それでも久々に再会したシロノワールは
かなりの美味でした♪♪

珈琲チケットを500円引きの2500円で購入したので
あと9回は少なくとも行くと思います(笑)

:::::

このバターケースに一目ぼれ♪


購入しようと意気込んだら…

売り切れでした(T_T)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!






  • 2013.03.16 Saturday
  • 21:41

Cafe+Sweets

小京都の古民家カフェ "三丁目カフェ Bonne-cura"

僕は皆さんが思っている以上に
すっごいマメにカフェ情報チェックしてます

なのに なのにですよ
昨年オープンしたこの店を全く知らなかったのです


福井の情報誌URALAの3月号
「春のおでカフェ案内」で初めて知りました

OPENは昨年2012年の3月
ちょうど一年前ですね

小浜公園の近くの少し入り組んだ
古民家の並ぶ小路にお店はあります

ちりとてちんのおかげで
少し観光地化してるみたいで
お客さんも僕以外は観光客でした

ここまで難なくたどり着いたのかと言うと
URALA記載の住所が間違っており
小浜市小浜香取を小浜市香取と記載されていたため
ナビで検索できずに近くまで来たところで電話し
やっとのことで探し当てました

ちなみに駐車場はあるのですが
小浜公園の駐車場に停めた方が良いです


もっと観光地のカフェっぽいところを想像してたのですが
以外ときっちりした古民家カフェで少し得した気分

上記したように観光客の方が二組先客でおられ
お目当てのコルビジェ(風)のソファには座れませんでした

とりあえずはスイーツセットをオーダー

待ってる間に一組が出て行かれ
席移ろうかと思ったけどまぁいいやと

ほどなくガトーショコラが運ばれ
そのあとに三丁目ブレンドが

ガトーショコラは素朴な味で
珈琲も癖がなく飲みやすかったです
どちらも優しい味って感じで

グリーンカフェを紹介した舞鶴の素敵作家
なごみ屋さんにもLINEで情報送ったら
「店名の由来をお聞きあそばせ ホーッホッホ」
と御下命を賜りましたのでお聞きすると

フランス語で「良い」と言う意味のBonn
それとイタリア語で「気遣い」と言う意味のcura
二つ合わせて作った造語とのことで
もともとは博打用語でサイコロを見通す能力の低い
おまぬけさんを指す俗語だったとのことです

そのことをなごみ屋さんにお伝えすると
「あら 店主がボンクラだからではなかったのね ホーッホッホ」
とのたまわれておりました

ちょっと調べたら、フランス語のボンクラージュからきた
「がんばれ」って意味のボンクラもあるとのことですが
こちらは聞いたことないですね

帰り際にカウンター上部の庇についてお聞きする時
建築に携わっていることをお話したら
「二階に座敷もあるんですが見ますか」
とお見せいただきました

カメラを忘れたため スマホで何枚か撮りましたが
あまり良い絵が撮れなかったので
一枚だけ上の写真で紹介させていただいてます(右上)

ここは元々お茶屋さんだったそうで
変に手を加えず簡単な改修のみだそうです
とても大事にされてきた建物と分かります

しかしお茶屋さんだったとは
道理でオーナーに品があると思いました

ちなみに冒頭でこの店を知らずに悔しがってましたが
この店の4,5件先にも古民家カフェがあり
ここは2010年のGWに開業されてます。

ここをURALAで知った後に
念のため検索してみたら
フツーにHITしました…

あれだけマメに情報収集してたのに

ただ、そのカフェは関西のオーナーさんで
週末営業な上冬季は休業とのこと

一応twitterやられてたんでフォローしましたが

Bonne-curaさんは気に入ったし
気になるお店もあるので
次の休みも小浜行ってみたいと思います

:::::

イッタラティーマのテラコッタが廃番

 

今のうちに買っておかないとなぁ
と思いつつもお金がない
しくしくしくしくしく
:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!










  • 2013.03.03 Sunday
  • 20:14

Cafe+Sweets

ついに出会えた珈琲 "さくらcafe"

夏から三回尾道を訪れてますが
一回目は他のお店を回ってたせいで胃袋に余裕なく
二回目は定休日と臨時休業に当たってしまい
三回目にしてやっと縁が持てたさくらcafe

宝土寺と言うお寺の境内にあるcafeです


実をいうと 外から見た感じは
せせこましい印象で あまり興味が持てず
今回も余裕があったら入ろうくらいの気持ちで
そう積極的には意識してなかったんですが
宝土寺の石段から垣間見た店内が素敵で
特に予定も立ててなかったから入ってみたのです

それがいざ玄関をくぐったら空気が一変し
広いガラスの引き違い戸をあけると
インテリア雑誌などで目にするような
とても素敵な空間が広がってました

40代ぐらいの渋い店主が出迎えてくれて
その奥様と思しき方がお水とメニューを

とりあえずは様子見で珈琲をオーダー


しばし店内を堪能

店主は腕時計収集と写真が趣味のようで
飾られてた写真はとても美しく
僕のツボを刺激してくれました

これは珈琲も期待できるかなと
運ばれていた珈琲を一口

…美味い!!

クラシコもハライソも他のお店も
尾道の珈琲は今一つ「美味い」とまで言えなかったけど
この店の珈琲は美味しかった

店内を見渡してみても
店主のこだわりがすごく感じられ
珈琲の味もさすがのこだわりでした

ここは毎回リピートしそうです

次はランチや和菓子をオーダーしてみます


:::::

ここの食器が安くてセンスもよく
cafeやるなら使いたいなぁと

 

まぁまだ妄想の段階ですが(笑)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ
にほんブログ村
 

     バナークリックよろしくお願いします!










  • 2013.02.05 Tuesday
  • 15:26

Cafe+Sweets

色んな意味で準備中だった”あくびカフェ”

尾道空家再生プロジェクトの再生物件
ゲストハウスあなごのねどこに併設された
あくびカフェに正月行ってきました

実は正月の段階ではまだ準備期間中であり
営業時間も4時からだったのですが
そうとは知らず昼ごろ来店

当然空いていなかったのですが
その時のここの関係者の対応がちょっと…

夜にリベンジしたのですが
頼んだカフェラテが値段の割に少ない
デミオタスカップで400円は無いだろうと

あとスタッフの対応がなっていない

カウンターのお客さん(知人?)との話に夢中で
オーダー取りに行かないから
「オーダーここで言っていいんですかね!?」
とスタッフまでお客さんがわざわざ言いに行く始末

僕の前に座ってたお客さんは水が来ないから
「水良いですか!?」
とお客さんからリクエスト

そして僕には最後まで水は来なかった


ただ雰囲気は最高です ハライソとはまた違った
とてもいい雰囲気でツボにハマりまくりました

成人の日の三連休が正式オープンのようでしたので
この時は色々準備期間だったということで
今回の事は忘れて次回また再訪しようと思ってます

フードメニューはリーズナブルのようですし


:::::

舞鶴の某カフェ用に購入したタンブラー

ママカフェ路線になって足が遠のき
使わなくなっていたんですが
ローソンのmachicafe用で活躍♪

 

高いだけあって使いやすさは抜群です

カッコいいしお勧めですよ♪

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 尾道情報へ
にほんブログ村
 

     バナークリックよろしくお願いします!









  • 2013.01.27 Sunday
  • 17:45

Cafe+Sweets

コピルアックでコピルアックは飲めるのか!?

昨年の11月に尾道を訪れた時
思い切り気になるお店が開店を控えてました

場所は尾道の郵便局の前
名前はコピルアック

幻の珈琲と同じ名前

いや 幻ではなく超高級なんで
手が出ないだけなんですが(笑)


これがオープン前の写真
おっさん思い切り映り込んでます(笑)

12月1日がオープンでしたので
正月に早速行ってきました

僕のイメージでは
珈琲通のオヤジが小難しい顔しながら
こだわりの自家焙煎珈琲をドリップしてくれて
コピルアックもメニューに勿論あり
オーダーしたら一瞥され

お前にこの珈琲がわかんのかよ

と その威圧感にタジタジになりながらも
その焙煎 そのドリップ その豆に驚愕し
あぁこの店に来て良かった
そう思えるような店じゃないかと
勝手に想像してたんですが…

実際はただの喫茶店でした(笑)

すっかり店名に騙されました
メニューにはコピルアックないし

とりあえずオーダーしたのはモーニング
焼きサンドイッチのセットを頼みました


しかしこれがですね 美味いんですよ!!
ヨーグルトも期待以上の味

ただ珈琲は普通かなぁ

サイフォンで淹れられてるんですよねぇ
僕サイフォンの味ダメなんですよ

一口飲んで砂糖とミルク入れました

オーナーは渋オヤジではなく
人の好さそうな僕と同年代の女性

お話を伺うと働いてたお店がサイフォンだったとか
尾道はサイフォンで出すお店が根強く残ってるとかも

パンは近辺のパン屋さんのは
自分の求めてたものとは異なり
モチモチ系のばかりだったので
住まいの高須のサクサクパンを焼くお店に
毎日買いに行ってるのだとか

ヨーグルトは市販のものを少し増やして出してるとか

コピルアックを出す予定はあるとのことで
儲けはあまり考えず1000円程度だとか

私も飲んでみたいんですと言われてたので
オーナーもコピルアック未体験の様

ぜひその時はドリップでとお願いし
お店を後にしました

珈琲はブレンドだけでストレートはなく
そうこだわりはないのかなぁと感じました

悪いお店ではなかったけど
今年最初のお店としてはインパクト弱かった

でもまたモーニング食べに再訪しそうです


:::::

オッサンが可愛い物好きなのは
もう周知の事実とは思いますが

 

雑貨デザイナーのShinzi Katohに
最近惚れ込んでるんですよね

たまらんなぁ…(笑)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!








  • 2013.01.19 Saturday
  • 23:28

Cafe+Sweets

お正月だから尾道に帰省

ということで 暇ももてあそんでいたので
またもや尾道に行ってまいりました

心の故郷へ帰省です お正月だしね


着いて仮眠を取った後 まっすぐ向かったのは
尾道イーハトーブの一つ梟の館

ここもすっかりお馴染みさんになりましたが
実はまだ今回で三回目だったりします

すっかり常連気取りで年賀状まで書きましたが(笑)


ちなみにここは写真撮影禁止なのです

三回目で初めて知りました…

次から撮りません ごめんなさいです


そしてランチは前回満席で食べれなかった


やまねこランチをいただいたのですが
見た目よりボリュームたっぷりでお腹いっぱい

セットで頼んでいたデザートは断りました
残念

腹ごなしもかねて山の上を歩き回り
訪れたのは帆雨亭

夏に行ってお気に入りになったお店です


窓からの眺望は相変わらず素晴らしいものでしたが
個人的には冬の尾道より夏の尾道の方が好きかなぁ

前回と同じく珈琲とチーズケーキをいただきました


そしてこのセットと言えばここ!
尾道イチオシのカフェ 香味喫茶ハライソ珈琲


相変わらず良い雰囲気のお店でした

ここは毎回リピート必至ですね♪


毎回リピートと言えば ここを忘れてはいけません
お気に入りのパン屋航路

今回は枝豆とベーコンのパン
それとメロンパンをチョイスしました


カレーパン狙いだったんですがあいにく売り切れ
でもこのパン 二つとも激ウマです!!

枝豆のパンは美味しいだけでなく食べごたえもあって
今回は腹持ちがすごく良かったです

メロンパンは外側のクッキー生地がサックサク
中はシフォンケーキのようにしっとりです

写真では伝えきれないけどこんな感じ


今まで食べたことのない触感でした
本当に美味しかったのでお土産に買って帰りました


他に写真はないのですが 毎回コーヒー豆を購入するクラシコ
それと今回も前回に引き続いて波佐見焼を購入したKOTOTONE
あと今回はカフェ利用はなく雑貨だけ購入したNoel+なども再訪

何かすっかり自分の町になった気分です♪

あ もちろん新しいお店も開拓したので
それはまた次回以降にレポしますね♪



:::::

amabroの蕎麦猪口

 

結構いい値段だけど
これ一つあったら重宝しそう

欲しいなぁ

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!

                    

    バナークリックよろしくお願いします!





  • 2013.01.12 Saturday
  • 21:21