Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cafe+Sweets

小京都の古民家カフェ三店舗目”いまあらし”

先日小浜の三丁目カフェBonne-curaのレポで
最後の方に少しだけ紹介したカフェに行ってきました♪

本業の住宅会社の仕事で
6週連続完成見学会やってたので
ここに行けたのはGW前の日曜日

前にも書いたように土日祝のみのOPENなので

場所はBonne-curaさんからほんの少し歩いたとこ
このあたりは街並みの景観を統一しているのですが
Bonne-curaさんとはまた違った味わいのある佇まい

お店の名前はcafeいまあらし
由来はなんだろうと思ったら
今嵐さんの表札がかかってました(笑)

玄関をくぐり靴を脱いで店内へ

お店の雰囲気はcafeと言うよりも
古民家を利用した食事処と言った感じ

とりあえずは席に着き炭火焼珈琲をオーダー


これは少し外したかなぁと最初は思いました
正直な話ね(笑)

でも落ち着いてゆっくり見渡すと
建物自体はかなり素敵な古民家だし
インテリアを兼ねて置いてある古い箪笥が
また何とも言えない良い雰囲気を醸し出してます

店内に入ったときにお婆さん二人組の先客
また僕の嫌いな(失礼)民芸小物も置いてあったりで
ちょっと悪い方に印象を受けたのかも

あ 別に老人蔑視してるわけではないですからね(笑)

よくあるオバサン向けのお店かなぁと思ったのです

あと一枚板のテーブル等の木工家具も
僕的には野暮ったいと感じました

それがこの店の雰囲気を落としてる一番の原因かな?

トータルするといい雰囲気のお店だなぁと
ちょっとホッとして(笑)オーナーに話しかけると
僕とすぐ分かってくれました

実はオーナーの息子さんがお店のサイト運営されており
先にメール問い合わせしてたのです

最初は警戒して珈琲のみで帰ろうかと思ってたのですが
ふとテーブルをみると「ミラノ風カツレツ」のメニュー

オーナーの人柄とご年齢から考えて
きっと美味いカツレツ食べさせてくれるのでは?
と思いオーダーしてみました

待っている間に許可を得て店内撮影


二階はBonne-curaさんと違ってプライベートスペースなので
見せていただくことはできませんでしたが
きっといい感じの空間が広がってるのだろうと思います

お話をうかがうと こちらもまた元お茶屋さんだったとか

和に少しだけモダンなテイストが感じられました

私のアイデアなんですぅ と言われていた
建具を再利用された照明がまたなんとも良い感じでした


そして待つことしばし カツレツが運ばれてきました


かなりのボリュームでびっくり!!
これで800円って安すぎです!!

銀のナイフフォークも洋食屋チックで良い感じ♪

しかも味は激ウマ♪

もうチョイアップでお見せするとこんな感じ


これは大当たりでした♪

他にもカレーやうどんなんか定番メニューもあって
おそらくそれらもかなり美味しいのだと思います

食べている最中にお客さんが増えて来て店内ほぼ満席

お子さん連れのお客さんが座りにくいテーブルに行かれたので
座りやすいテーブルの方の僕は食べ終わるとそそくさと退散しました

最初に飲んだ珈琲はセット扱いしていただけたので
これだけのボリュームで1000円ジャスト

大満足でした♪



小京都の古民家カフェ なかなかいい感じでした

また再訪したいと思います


:::::

東屋の銅之薬缶(どうのやかん)


スゲー欲しいけどスゲー高い(笑)

:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!






  • 2013.04.28 Sunday
  • 16:20

-

スポンサーサイト

  • 2014.01.25 Saturday
  • 16:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback