Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cafe+Sweets

パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ

昨夜の事ですが 
何気なくFacebookのタイムライン眺めてたところ
中舞鶴に手作りジェラートの店がオープンしたとか

イタリア菓子とジェラートの専門店で

ジェラートだけだったら正直食指が動かなかったのですが
イタリア菓子の販売もあるとのことで早速問い合わせ

コメント欄のやり取りで場所は特定できたので
メール返信も待てずに 開店を10時と読んで
その時間に合わせてショップに行ってきましたぁ♪

火曜日なのでもしや定休日?と思いつつビクビクでしたが
お店の前まで来たらお掃除されてたので一安心

佇まいはこんな感じ


駐車スペースはないので近所の公園駐車場に停め
てくてく歩いて行きました

お隣の「鶴の家」ってお店で 仕事関係の方が作業されてて
「おや?どちらまで?」
って聞かれたんですが 隣のジェラート屋さんとは言えず
「ちょっとそこまで ははは」
と言いつつ隣のお店に入って丸わかりです(笑)

「こんにちはぁ」
とドアを開けると何やら店内が薄暗い…

もしや準備中かと思い尋ねると
「11時からなんですよぉ」とのこと

ではまた11時にと退散しかけたのですが
「良かったら店内見て行ってください」
と言っていただいたので 
開店前でご迷惑かと思いつつも好奇心が勝り
ちょっと店内を拝見させていただきました

焼き菓子の事を尋ねたら
「今日から一種類だけ」
とちょうど包装作業中でした

「良かったら」と思いがけず試食♪


ボッコノッティと言うお菓子で
お店のサイトからまんま引用すると


南イタリアのたくさんの地域で作られている郷土菓子
イタリアの伝統的なビスケット生地の中に
ジャムやカスタード,チョコクリーム 
チェリーなどなどたっぷり詰まったお菓子です 
中に入れるものは地域によって様々です


小麦粉はイタリア産で
シチリア産スペイン産のオレンジを使った
自家製ジャムが中に入ってます

メッチャクチャ美味しかったです!
上記した内容はこのブログを書くため確認して
お店に行った時点では何の予備知識もなかったんです

正直舞鶴ってこともあり期待してませんでした
しかしこの味このこだわりは本物です!!

お前が言ってもなぁ と思った方
ぜひお店に足を運んで確かめてみてください

そしてジェラート オープン前でしたが
販売していただきました


ブロガーのあさましさで彩りを考え
ラズベリーをチョイス(笑)

そしたら彩りがもっと良くなるようにと
バニラを横に添えていただきました♪


キャスキッドソン(かな?)のランチョンマットが
華やかさを添えた 鮮やかな彩りのジェラート♪

そして見た目だけでなく これがまたメチャメチャ美味♪
素材の良さがしっかりわかる贅沢な味わい

程よい甘さと酸味であっさりしててすごく美味しかった

添えてもらったバニラも一口

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ の美味さ!!

バニラではなくタヒチと言う名前で出されてるんですが
お察しの通りタヒチのバニラビーンズを使われてます

タヒチのバニラビーンズは完熟してもはじけ無い特徴があり
品質管理も他国とは全く異なり マッサージを施したり
形の悪いものは国が輸出を禁じたりするらしいです

どうりでクオカなどで見るタヒチ産は高いはずだと思いました
そしてこの店のタヒチも美味いはずだと思いました

カウンターの上をふと見るとラバッツァのカップ

「珈琲コーヒーはラバッツァを使われてるんですか?」
とお聞きしたらビンゴ♪

僕がカフェにハマるきっかけとなった
今はもう閉店して無い某カフェが
ラバッツァのコーヒーを使われてたのです

イタリアで一番飲まれてる珈琲ですよと言われてましたが
そのカフェ以外ではなかなか出会えませんでした

イリー使ってるお店は多いのですが

エスプレッソのジェラートを一口試食しましたが
良い苦みで珈琲好きにはたまらない味でした♪

珈琲単体を味わうには好まないのですが
こう言ったアレンジのベースには最適の珈琲と思います

その他にも色々と興味深いお話をお聞きし
楽しい時間を過ごさせていただきました♪

帰りに家族のお土産としてボッコノッティを購入


これからが本当に楽しみなお店でした♪

味とこだわりは本物です!
僕も夢を持った人間ですので
こういったお店 オーナーさんは
全力で応援させていただきます!!


【ショップデータ】
イタリア菓子とジェラ−トの専門店 
 Pasticceria Gelateria Mica Male
(パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ)

〒625-0087 京都府舞鶴市余部下879-1
E-mail micamare0@gmail.com
URL      http://www.micamale.biz


より大きな地図で パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ を表示


:::::

イッタラや波佐見焼もいいけど
東屋のEntooもちょっといい

専用フタが別売りで
これがまたタマランかったりする


:::::

・・・・・<皆様からの応援がブログ更新の励みです>・・・・・

    ブログランキングに参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

     バナークリックよろしくお願いします!







  • 2013.04.16 Tuesday
  • 15:20

-

スポンサーサイト

  • 2014.01.25 Saturday
  • 15:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback